続きを読む

最新号特集ダイジェスト | その他

合格する受験生活のコツを押さえる!

教採は合格まで1年以上かかる長丁場。 やみくもな学習は続かないため、生活を整える必要があります。 コツ① 規則正しい生活こそが合格の源 □「ウサギ」にならず、「カメ」で行こう! 『教セミ』編集部ではこれまで、数百人にも上 …..

続きを読む

最新号特集ダイジェスト | 教職・一般・専門教養 | その他

過去問分析でオリジナルノートを作る

学習計画を立てたら、いよいよノート作りに着手していきます。 ノート作りの基本となるのは、志望自治体の「過去問」を見ることです。 STEP1 分類 過去問を入手して、 問題ごとに切り分け、分類していこう 手順① 志望自治体 …..

続きを読む

最新号特集ダイジェスト | その他

Q&Aで分かる「教採」基礎のキソ 〜倍率はどれくらいなの?

□ただし、自治体・受験区分によっては超高倍率! 下降傾向にある倍率ですが、自治体や受験区分ごとに見ると、少し様相は変わってきます。例えば、沖縄県の全校種の平均倍率は9倍であるのに対し、愛媛県は3.1倍です。また、受験区分 …..

続きを読む

最新号特集ダイジェスト | その他

Q&Aで分かる「教採」基礎のキソ 〜教採の試験ってどんな内容なの?

戦いは、敵を知らずして始められません。まずは、教員採用試験の基本を、Q&A方式で押さえていきます。 □どこの自治体でも行われる筆記試験 筆記試験は、すべての自治体で行われ、教員採用試験の中でも、もっとも大きなウエイトを占 …..

続きを読む

最新号特集ダイジェスト | その他

Q&Aで分かる「教採」基礎のキソ 〜受験するにはどんな資格が必要なの?

□「特別」の選考区分もある 教員採用試験には、「受験区分」のほかに、「選考区分」というものもあります。大学生が普通に受験する場合は「一般選考」となるのがほとんどですが、一定期間以上の講師経験や社会人経験があったり、スポー …..

続きを読む

『教セミ』流学習法 | その他

あと90日で合格するための“5つの心得”を知る

90日前からは、これまでの学習量と、残り時間を考慮し、できるだけ効率的に学習する必要があります。 これまで多くの教員志望者の学生・社会人を指導し、合格に導いてきたジーニー永井先生が、本番90日前からの最善の学習法を伝授し …..

続きを読む

『教セミ』流学習法 | その他

あと90日で合格するための“6つの学習のキモ”を知る

90日をどう過ごすかの心得を理解したら、実際にどんな学習を実践すべきなのかを見ていきましょう。90日という時間をフル活用するためには、絶対にやるべきことと、やらなくてもよいことをはっきりさせる必要があります。 キモ 一 …..

続きを読む

その他 | 『教セミ』最新情報

教職大学院誌上オープンキャンパス〜愛知教育大学 大学院教育実践研究科 教職大学院専攻代表に聞く!

理論と実践の学びを生かす 愛知教育大学教職大学院専攻代表 学校づくり履習モデル教授 倉本哲男先生   教職大学院での学びは、理論と実践に加え、実証も必要だ。この「3色だんご」(注:倉本教授は前述の3つを一貫した …..

続きを読む

その他 | 『教セミ』最新情報

教職大学院誌上オープンキャンパス〜愛知教育大学 大学院教育実践研究科 理論と実践の「融合」を探究する教師を育成

教職大学院制度がスタートした年から開学している愛知教育大学。 教育現場が抱える問題の多様化,複雑化,深刻化に対応する高度職業人としての学びを生かして,既に多数の教員が現場で活躍しています。 ●愛知教育大学 大学院教育実践 …..

続きを読む

その他 | 『教セミ』最新情報

教職大学院誌上オープンキャンパス〜愛知教育大学 大学院教育実践研究科 在学生に聞く!

外山賢一さん 教職実践応用領域2年(愛知県刈谷市内の小学校に勤務) 澤 慎二郎さん 教職実践基礎領域2年(小学校教員免許取得コース3年目)   ―進学した経緯は? 外山さん 愛知県内の小・中学校に勤めて19年に …..

続きを読む

その他 | 『教セミ』最新情報

教職大学院誌上オープンキャンパス 〜より深い学びを求めて 教職大学院へ行こう!

教職大学院とは?  教職大学院は、文部科学大臣の諮問機関である中央教育審議会の答申「今後の教員養成・免許制度の在り方について」(2006 年)において創設が提言され、2008年からスタートした制度です。2017年4月現在 …..

続きを読む

その他 | 『教セミ』最新情報

教職大学院での学び―宮城教育大学教職大学院 実践的指導力を高める充実したプログラムで 「総合的な教師力」を備えた人材を育成する

2008年の設置以来、充実した指導体制の下、スクールリーダー及びその候補者としてふさわしい「総合的な教師力」を身に付けた人材を送り出してきた宮城教育大学教職大学院。その多彩なカリキュラムや独自の指導体制、そして2017年 …..

続きを読む

その他 | 『教セミ』最新情報

教職大学院での学び― 宮城教育大学教職大学院 ストレートマスターを即戦力に 授業力・学級経営力の向上に向けた取り組み

現在、学校現場では教員の若返りが進み、実力のある若手教員の活躍が求められています。ストレートマスターを即戦力として学校現場に送り出すため、2017年度から、ストレートマスターを主な対象とした履修コース「授業力向上コース」 …..

続きを読む

その他 | 『教セミ』最新情報

教職大学院での学び― 宮城教育大学教職大学院 ユニット長&院生 インタヴュー

2018年4月には若手教員として教壇に立つことが決まっている、ストレートマスター2年次の2人の院生と、彼らのユニット長である田幡憲一教授に、同学での学びについてお話しいただきます。 写真左:田幡憲一教授  中央:鈴木貴大 …..

続きを読む

その他

教職大学院誌上 オープンキャンパス 早稲田大学大学院教育学研究科高度教職実践専攻(教職大学院)

全国屈指の規模と実績 各地から集う多様な人材の中で 理論と実践力に磨きをかける 教職大学院の中でも、屈指の規模を誇る同学。全国各地から多様な人材が集い、院生同士が活発に学び合う雰囲気の中で、日々充実した学習活動が展開され …..

続きを読む

その他

教職大学院誌上オープンキャンパス 在学生に聞く! 自身の興味関心を無限に広げ、深められる場

早稲田大学の文学部から、同大学院へと進学した浅野さん。日々の授業や実習はもちろん、自身が代表を努める院生の自主組織などの活動も通じ、充実した大学院生活を送っています。 浅野 泰正さん 早稲田大学 大学院教育学研究科高度教 …..

続きを読む

その他

教職大学院誌上オープンキャンパス 修了者に聞く! この上なく密度の濃い1年間 “常識”を覆される毎日でした

現職教員の院生として1年間在籍した木村先生。多様な院生としての交流、日々の授業や実習などを通じて多くのことを学び、「この上なく密度の濃い1年間だった」と当時を振り返ります。 木村 政子先生 お茶の水女子大学附属高等学校主 …..

1 2
教セミちゃんねる 教員養成セミナーのご紹介 教セミLine@ 教員採用試験対策サイトへ

最新号のご紹介