教師のそのアクション イイ?ダメ?どっち!? 〜教科書の使用義務

教壇に立つ弁護士・神内聡が一刀両断! 教師であり弁護士でもある神内聡先生が、教師がやりがちなアクションを法規に基づいて解説します。 教師のそのアクション イイ?ダメ?どっち!? 著・監修 神内聡 弁護士・高校教員。教育法 …..

続きを読む

学級経営キホンのキ 「授業を邪魔する子どもへの接し方」=「注意を心に響かせる」の巻

即戦力アップ大作戦!論作文・面接でも役立つ学級経営キホンのキ 「授業を邪魔する子どもへの接し方」=「注意を心に響かせる」の巻 河原田 友之(東京教育研究所主任研究員) 千葉県で37年間教員を勤め、現職。 どの学校・学級に …..

続きを読む

梶原しげるの日本語コラム『モノは言いよう』・第6回 「あいまい言葉」の言いよう

梶原しげる 1950年、神奈川県生まれ。早稲田大学第一法学部卒業後、文化放送に入社。アナウンサーとして活躍し、1992年からフリー。司会業を中心に活躍中。東京成徳大学客員教授(心理学修士)。日本語検定審議委員。著書に『不 …..

続きを読む

全自治体の過去5年分の出題を徹底解析! 「何がどれだけ出ているのか」をつかめ!

■「合格」を決める必勝メソッド 1次試験までいよいよ残り半年!教員採用試験対策も、「本気モード」のスイッチを入れていきたいところです。しかし、受験生の中には、勉強すべき範囲が広すぎて、未だに何をどこから手を付けたらよいの …..

続きを読む

新藤久典の熱血!論作文「猛トレ」〜「ものの見方・考え方」を問う問題を攻略せよ!②

では、問題例に基づき、実際に受験生が書いた論作文を見ながら「猛烈トレーニング」を開始しよう。 猛トレ① どこがよくないのか見抜け! では、実際に受験生が書いた答案例を見ながら、解説していこう。以下は、出題テーマ「遊ぶ」に …..

続きを読む

緊急特集 激増!「いじめ認知」試験でこう出る!

「いじめ認知」前年度比10万件増と判明! 2017年10月26日、文部科学省の「平成28年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査(速報値)」が発表されました。これよると、2016年度のいじめ認知件数 …..

続きを読む

新藤久典の熱血!論作文「猛トレ」〜「ものの見方・考え方」を問う問題を攻略せよ!①

新藤久典先生による論作文の「猛烈トレーニング(略して「猛トレ」)」です(全8回)。 第5回となる今号では、「生」や「遊ぶ」などの抽象的な出題形式への対応について、解説いただきます。 前号まで、学校が実際に直面している教育 …..

続きを読む

「いじめ」の対応を理解する

いじめの基本を押さえたら、次は、教採で必出のいじめへの対応を理解します。対応の要となるのは、「いじめ防止対策推進法」と「いじめ防止基本方針」です。 対応のカナメ1 「いじめ防止対策推進法」の重要箇所を押さえる いじめへの …..

続きを読む

「いじめ」の実態を理解する

「いじめ」は学校現場の普遍的な課題の1つ。教員採用試験でもよく問われます。まずはその定義や、2017年10月に発表された最新の「問題行動調査」の統計の基本情報を理解しましょう。 いじめには「定義」がある 「いじめ」につい …..

続きを読む
1 2 3 28
教セミちゃんねる 教員養成セミナーのご紹介 教セミLine@ 教員採用試験対策サイトへ

最新号のご紹介