最新号特集ダイジェスト | 論作文(論文) | 教セミ流学習法

書きあぐねている人のための「ズル論」講座 〜教員採用試験の論作文は「やり方次第」でどうにかなる!

第一線で活動中の教育ジャーナリスト直伝!
論作文をちょっぴりズル賢く書く!

書きあぐねている人のための「ズル論」講座

筆記で高得点を取り、面接もうまく行ったけど、論作文がボロボロで涙をのんだ……という人は、少なくありません。中には、論作文試験がネックとなって、毎年度合格を逃している人もいます。筆記試験のように、勉強した分だけ得点になるとは限らないのが論作文試験。いろんな対策を試したけど、効果がなくて途方に暮れている人もいることでしょう。
そんな人たちのために、『教員養成セミナー』では今号から5回にわたり、全く新しいタイプの論作文対策法を紹介していきます。講師は、多数のメディアから執筆依頼がガンガン入る「文章のプロ」であり、長く教員採用試験対策の指導にも携わってきた教育ジャーナリスト・佐藤明彦氏。「活字が苦手!」という人は、ぜひご一読ください。

講師・佐藤明彦(教育ジャーナリスト)
教育分野の専門紙・雑誌などに寄稿する教育ジャーナリスト。教員採用試験対策講座「ぷらすわん研修会」の事務局長も務める。教育新聞で「合格を勝ち取る教採対策講座」を連載中。著書に『職業としての教師』(時事通信社)。

教員採用試験の論作文は、
「やり方次第」でどうにかなる!

文章が苦手な人の気持ちが痛いほど
分かる教育ジャーナリストです

最初にお聞きします。あなたは文章が得意ですか?それとも苦手ですか?
もし、「得意です」「自信があります」と言う方がいたら、この連載は読まなくてよいかもしれません。論作文対策の教材は世にたくさん出ていますし、そうした書籍を参考にすれば、十分に合格点が取れます。
一方で、文章が「苦手です」「自信がありません」という人がいたら、ぜひこの連載を読んでみてください。ここでは、そうした人でも、比較的簡単に合格ラインの点数を取れる、少しユニークな方法を紹介していきたいと思います。
一般的に、文章というのは「センス」が求められます。服装の「センス」と同じく、これを努力によって高めるのは、簡単ではありません。でも、教員採用試験の論作文試験に関しては、文章の「センス」がなくとも、一定の技術・テクニックさえ身に付ければ、合格ラインまでは持っていくことができます。小説家を目指すなら「センス」がないと厳しいでしょうが、教員採用試験の突破だけなら、やり方次第でどうにかなる!というのが、私の持論です。
かく言う私自身も、決して文章センスがあるわけでも、文才があるわけでもありません。物を書く仕事を始めた頃は、わずか140字の原稿を書くのに一晩かかり、頭の中がぐちゃぐちゃになって発狂しそうになったこともありました。だからこそ、文章が書けない人、苦手な人の気持ちは、痛いほどよく分かります。

 

教採の論作文試験に
「美文」は不要です!

皆さんに最初にお伝えしておきたいのは、教員採用試験の論作文は極めて特殊なものだという点です。ここで高得点を得る論作文が、一般社会で良い文章(美文)と評価されるわけではありません。大学の研究者や新聞記者などが読めば、ダメ出しをする可能性が高いでしょう。逆に、教員採用試験の論作文試験で、大学の研究者や新聞記者が書くような「美しい」文章を書いても、高得点は得られません。「熱意が感じられない」「評論家風情だ」などとして、間違いなく低得点を付けられることでしょう。
私は普段、専門の新聞・雑誌などに記事を書く仕事をしています。そこで求められる文章は、客観的な事実を基に論理的に積み上げられたものです。しかし、この連載のゴール地点は、そうした文章が書けるようになるところに置いていません。先述した通り、教員採用試験の論作文は特殊なもので、ジャーナリストが書く記事とは似て非なるものだからです。

 

文章を書く基本技能さえ身に付ければ
十分合格が狙えます!

一方で、「文章を書く」という基本技能があれば、教員採用試験の論作文も、新聞や雑誌の記事も、共通のスキルとして活用できます。航海の技術を習得すれば、海を渡ることも、川を渡ることもできるのと同じことです。この連載では、そうした文章技術を身に付け、「教員採用試験」という川を渡りきるところに、ゴール地点を置きたいと思います。
私自身は過去10年ほど、元試験官の先生方とともに、教員採用試験対策講座「ぷらすわん研修会」を主宰してきました。本連載では、この研修会において蓄積されてきた指導法なども、紹介していきたいと思います。これまで、いろいろな論作文対策を試したけどダメだった……という人は、騙されたと思って読んでみてください。これまでの教材とは少し違った視点から、誰にでも比較的簡単に実践できる、ちょっぴり「ズルい」論作文の書き方をレクチャーしていきたいと思います。

 

STEP1「論作文の基本構造は4階建てのオフィスビル」につづく

教セミちゃんねる 教員養成セミナーのご紹介 教セミLine@ 教員採用試験対策サイトへ

最新号のご紹介