最新号特集ダイジェスト | 教職・一般・専門教養

頻出の法規を徹底的に読み解く 〜全体の奉仕者

出る度B 全体の奉仕者
日本国憲法・地方公務員法・教育公務員特例法

ここがポイント!
公務員が全体の奉仕者であることは、日本国憲法で大きく規定され、うち地方公務員の服務については、地方公務員法で定められている。その上で、教員としての服務が教育公務員特例法で規定されている。

ココを覚える①
日本国憲法第15条

〈よく出る理由〉公務員全体について規定している条文。

 

ココを覚える②
地方公務員法第30条

〈よく出る理由〉日本国憲法第15条を受ける形で、地方公務員としての服務を規定している。

 

ココを覚える③
教育公務員特例法第1条

〈よく出る理由〉 地方公務員の中でも、教育に関わる立場の公務員としての服務を規定している。

解説
「子供たちの教育」を担う教員ですが、広くは「全体の奉仕者」として、大人を含めた社会全体のために働いています。このため、保護者や地域社会の意見や要望にも対応することが求められるのです。

教セミちゃんねる 教員養成セミナーのご紹介 教セミLine@ 教員採用試験対策サイトへ

最新号のご紹介