最新号特集ダイジェスト | 教職・一般・専門教養

頻出の法規を徹底的に読み解く 〜学校安全

出る度A 学校安全
学校保健安全法

ここがポイント!
学校安全に関する法律には、大別して児童生徒の保健のための条文と、災害や事故などの危険から身を守るための条文がある。2018年夏実施の試験では、後者の出題が目立つため、後者の条文を解説する。

 

ココを覚える①
学校保健安全法第3・27・29条

〈よく出る理由〉東日本大震災の教訓から、児童生徒に自らの命を守るため主体的に行動する態度を育成することが求められている。学校安全の確保は、教育現場での最優先課題であり、近年、出題が目立つ。

解説
第2次学校安全計画においては、学校保健安全法第27・29条の規定にも関わらず、学校が学校安全計画や危機管理マニュアルを策定していないことのほか、地域によって取り組みに差があることを問題視しています。国の学校安全計画には、こうした学校安全に関する課題なども示されており、ここからの出題も見られます。条文と合わせて、頭に入れておくようにしましょう。

教セミちゃんねる 教員養成セミナーのご紹介 教セミLine@ 教員採用試験対策サイトへ

最新号のご紹介