最新号特集ダイジェスト | 教職・一般・専門教養

頻出の法規を徹底的に読み解く 〜教職員の服務

教育法規の中で、試験に出題される条文は、全体から見ればごく一握り。
出るとこだけを厳選して解説していきます。

 

出る度S 教職員の服務
地方公務員法・教育公務員特例法

ここがポイント!
地方公務員である教員が守るべき服務は、「地方公務員法」で定められている。しかし、教員は教育に関わる特別な公務員でもあるため、一部の服務規程は地方公務員法より「教育公務員特例法」が優先される。

 

ココを覚える①
地方公務員法第31〜38条

〈よく出る理由〉公務員は徹底した法令順守が求められます。公務員の服務は、地方公務員法の第30条台で規定されており、毎年多くの自治体がここから出題しています。

ココを覚える②
教育公務員特例法第17・18条

〈よく出る理由〉教育公務員特例法は、地方公務員法の「特別法」に当たり、同じ事項についての規定がある場合は、教育公務員特例法が優先的に適用になります。

解説
教員の服務は、公務員として守らなくてはならないという「身分上の義務」(5つ)と、職務を行う上で守らなくてはいけない「職務上の義務」(3つ)に分けることができます。下の表を理解し、暗記してしまいましょう。

教セミちゃんねる 教員養成セミナーのご紹介 教セミLine@ 教員採用試験対策サイトへ

最新号のご紹介