最新号特集ダイジェスト | 個人・集団面接

面接試験必携! 今夏聞かれる30の質問 ○△×の回答例

教員採用試験の最終関門とも言える面接試験。今夏は、小学校から高校までの新指導要領が出揃った年で、質問内容も大きく変わってくる可能性があります。
どんな質問がされ、どのように答えれば高評価を得られるのでしょうか。「定番」の質問を含め、今夏聞かれそうな30の質問について、○△╳の回答例を示しました。
指導してくれたのは、本誌2018年2月号〜6月号で「キレキレ面接講座」を連載し、説得力あふれる解説に熱烈なファンの多い、山浦秀男先生です!よく読み込んで、回答の“ツボ”を押さえてください。

監修・山浦秀男
東京理科大学理学部化学科卒業後、埼玉県にて公立小・中学校教諭、埼玉県教育局主任管理主事、主任指導主事、公立中学校長、特別支援学校長、埼玉県立総合教育センター副所長、埼玉県教育局文教政策室副室長、川越市教育長、文部科学省中学校理科指導資料作成委員、JICA技術協力短期専門家(中等理数科教員研修強化プロジェクト)などを歴任し、長年にわたり生徒指導をとり入れた教科指導策定に携わる。現在、東京家政大学非常勤講師として、教師を目指す学生の指導に携わっている。

今夏聞かれる30の質問はコレ!
新指導要領を頭に入れ回答を!

今夏聞かれる可能性の高い30の質問をピックアップ。そのうち、いくつかは新指導要領にまつわる質問です。また、その他の定番質問の中にも、新指導要領や中央教育審議会答申の趣旨を踏まえた回答が必要なものもあります。
※太字は新指導要領・中央教育審議会答申の内容を踏まえた回答が必要な項目

質問例1 志望動機
質問例2 自治体の志望理由
質問例3 目指す教師像
質問例4 信頼される教師像
質問例5 新しい時代の教師像
質問例6 チーム学校
質問例7 教員の不祥事
質問例8 確かな学力
質問例9 授業力の向上
質問例10 「授業がつまらない」と言われたら

質問例11 習熟度別学習
質問例12 いじめの未然防止
質問例13 いじめ発見時の対応
質問例14 不登校の防止
質問例15 不登校への対応
質問例16 立ち歩く子供
質問例17 規範意識の醸成
質問例18 保護者対応①
質問例19 児童虐待
質問例20 ネット上のトラブル

質問例21 保護者対応②
質問例22 体罰
質問例23 懲戒
質問例24 社会に開かれた教育課程
質問例25 資質・能力の三つの柱
質問例26 主体的・対話的で深い学び
質問例27 学校段階等間の接続
質問例28 特別の教科 道徳
質問例29 外国語
質問例30 カリキュラム・マネジメント

重要事項1 回答例の丸暗記はしない

ここには、各質問の回答例が示されていますが、「優良」の回答例を丸暗記するのはオススメしません。回答の棒読みになる上、変則的な質問に対応できなくなるからです。各回答例は、自らの回答を組み立てる上での参考情報として活用し、実際の回答は自分の言葉で語るようにしてください。

重要事項2 短めに回答し、追加質問を待っても可

ここで示した回答例は、やや長めに記述されています。結論となる部分だけ簡潔に回答して、追加質問を待つという方法もあるので、場の雰囲気を読みながら柔軟に対応してください。

 

質問例6以降については
本誌『教員養成セミナー2018年8月号』をご覧ください!
←画像をクリック
教セミちゃんねる 教員養成セミナーのご紹介 教セミLine@ 教員採用試験対策サイトへ

最新号のご紹介