最新号特集ダイジェスト | 論作文(論文)

今夏出る15テーマの模範解答例を公開!

最も効果的な論作文対策の一つは“手本”に倣うことです。ここでは、定番から最新の時事まで、今夏出題されそうな15テーマの模範答案例を紹介!参考にして、力を高めてください。

 

模範答案例の構成について

掲載した模範答案例は、すべて以下のような構成で書かれています。
○「序論」「本論」「結論」の3段構成
○文字量のバランスは「序論」が20〜30%程度、「本論」が60〜70%程度、「結論」が10〜20%程度。
○「本論」には2つの柱を立て、具体的方策を記述
これらは、絶対的なルールというわけではありません。ただ、教員採用試験はもとより、学校管理職試験においても“定石”とされている書き方だけに、踏襲することをお勧めします。

模範答案例の構成について

模範答案例を全文暗記するというのは、さすがに難しい上に、本番で同じ問われ方をするかが分からないだけに、効率的とはいえません。そもそも、自分の言葉を語っていない論作文はすぐに分かり、評価されません。絶対にやってはいけないNG行為です。以下に、編集部が推奨する活用方法を示しておきますので、参考にしてください。
○書き写しをして、教採論作文の基本的な組み立て方などを知る。
○よく読んで、どのような論述が高く評価されるのかを知る。
○よく読んで、使えそうな言い回し、語彙などをチェックする。
○自分がこれまでに執筆した論作文と照らし合わせて、さらなる改良を試みる。

その他のテーマ

ここで挙げた15テーマ以外にも、出題頻度は高くないものの、出題される可能性のあるテーマはあります。もし、15テーマを完全にマスターしたという人がいたら、下記のようなテーマでも執筆練習をしてみてください。

教セミちゃんねる 教員養成セミナーのご紹介 教セミLine@ 教員採用試験対策サイトへ

最新号のご紹介