映画・ドラマに学ぶ教育の本質 | おすすめDVD

『タイムマシン』

2002年/アメリカ/96分
監督:サイモン・ウェルズ
出演:ガイ・ピアース、ジェレミー・アイアンズ 他
DVD 特別版 ¥1,429+税
ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

過去や未来への「旅」は人類永遠のロマン!

吉田 和夫(玉川大学教師教育リサーチセンター客員教授/教育デザイン研究所代表/元東京都公立中学校長)

国内外の旅行は楽しいですが、行きたいと思っても絶対に行けない旅が時間旅行です。ドラえもんの漫画だけでなく、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など、多くの映画やドラマで、現在でも多く取り上げられているこの「タイム・トリップ」、それを実現する時間旅行者「タイム・トラベラー」。そして、これを可能にする機械を最初に取り上げたのは恐らくH.G.ウェルズの小説『タイムマシン』でしょう。この作品、現職の教員のとき、毎回私の生徒への推薦本にしていました。私自身が中学生のころ、夏休みに読み耽り、しばらくSF小説の虜になってしまいました。
ともあれ、そんな小説を映画化したのが本作品です。実は、1959年にアメリカで製作されたSF映画『タイム・マシン 80万年後の世界へ』(これもDVDになっています)の2002年版リメイク作品です。
原作の舞台はイギリスでしたが、この映画は1890年代のニューヨークが舞台です。大学教授のアレクサンダーは、最愛の恋人・エマを強盗に殺されてしまいます。エマを取り戻したいと願う彼は、4年の歳月を費やしてタイムマシンを完成させ、過去に遡り、エマを救おうとします。しかし、彼女は別の事故に巻き込まれ死亡してしまいます。なぜ過去を変えられないのか…その答えを求め、アレクサンダーは、未来に向かいます。2030年、人類は月への移住を実現させますが、2037年、月面爆破の失敗で地表に月の破片が降り注ぐ大惨事を目撃します。マシンを起動させて避難する途中、隕石のかけらがぶつかり、気絶してしまい、やがてタイムマシンは80万年先の未来に到着します。そこは、温厚で牧歌的な生活を送る民族「エロイ」と、野蛮で獰どうもう猛な民族「モーロック」が対立している世界でした。
原作との違いはさまざまありますが、H.G.ウェルズの曾孫であるサイモン・ウェルズ監督の作品でもあり、多彩なCGなども楽しめます。また、DVDには多くのメーキング映像やストーリーも収録されており、英語の学習にも役立ちます。私としてはぜひ原作の小説も併せて読み、比較してほしいと思っています。

教セミちゃんねる 教員養成セミナーのご紹介 教セミLine@ 教員採用試験対策サイトへ

最新号のご紹介