教職・一般・専門教養 | 個人・集団面接 | 論作文(論文)

「最新」教育データはもう一歩踏み込め!

最新データは問題集や参考書では学習できない!

2018年がいよいよ始まりました。1次試験まで、残りわずか半年! 読者の皆さんも問題集や参考書を開き、学習に力を入れていることでしょう。
ところが、問題集や参考書を使った学習には盲点になりやすい分野があります。それは「教育データ」。過去問は統計数値が古く、勉強しづらい分野にも関わらず、ここから多くの問題を出す自治体もあり、受験生にとっては悩ましいところです。しかも、自身で最新の統計をチェックしようとして文部科学省のサイトを見たとしても、膨大な調査統計データが掲載されていて、どこから手を付けたらよいのか見当が付きません。
そこで今号では、これらの膨大な最新教育データの中から、教員採用試験で問われるものを厳選してピックアップ。押さえるべきポイントを解説していくことにしました。

 

「一歩踏み込んだデータ」まで押さえろ!

教育データを学習する上で、絶対に欠かせないことがあります。それは、よく出る「定番の教育データ」だけを押さえて満足するのでなく、「一歩踏み込んだ教育データ」もあわせて押さえていくということ。
なぜなら、「一歩踏み込んだデータ」を頭に入れておけば、筆記試験の得点が上積みできるのはもちろんのこと、論作文や面接の回答の根拠が具体的になり、説得力が格段に増すからです。
こうした視点に基づき、本特集では教育データを「定番データ」と「踏み込みデータ」の2種類に分けて、どのように試験に出るかを解説していきます。2017年3月末に告示された新学習指導要領に関連する教育データも余さずカバーしていきますので、この一冊をしっかり頭に入れれば、確実に合格に近づけるはずです。

 

2018年夏の要チェック最新データはコレだ!

1 不登校2 いじめ8 新指導要領関連データ(一部)は、リンク先で閲覧ができます。

1 不登校
①長期欠席の理由/不登校の日数
②不登校児童数の推移
③学年別の不登校児童生徒数
④不登校になった要因
⑤適応指導教室の設置状況
⑥不登校児童生徒が指導を受けた学校以外の機関

2 いじめ
①いじめ認知件数の推移
②いじめの学年別の認知件数
③いじめの態様
④いじめ発見のきっかけ
⑤相談の状況
⑥いじめの重大事態の発生件数

3 暴力行為
①暴力行為の発生件数の推移
②暴力行為の内容の内訳
③暴力を振るった児童生徒の学年別内訳
④暴力を振るった児童生徒に対する学校の措置状況

4 児童虐待
①児童相談所における児童虐待の相談件数の推移
②児童虐待の種別ごとの割合
③虐待を受けた子供の年齢/主な虐待者

5 全国学力・学習状況調査
①学年・教科別の平均正答率
②部活動の状況と平均正答率の関係
③主体的・対話的で深い学びに向けた視点による学習指導の改善に向けた取組状況
④児童生徒の生活・学習習慣とその経年変化

6 PISA
①日本の生徒の平均得点・順位の推移
②調査内容の国際順位
③協同問題解決能力
④科学に対する生徒の意識

7 TIMSS
①日本の児童生徒の平均得点・順位の推移
②日本の児童生徒の習熟度別割合の経年変化
③勉強に対する児童生徒の意識

8 新指導要領関連データ
①生徒の自己肯定感,社会参画に関する意識
②青少年のスマートフォン・携帯電話所有状況
③平均読書冊数の推移
④自然体験と自己肯定感の関係
⑤子供の貧困率

教育データ理解度チェック! 2017年夏ベースの演習問題に挑戦!

教セミちゃんねる 教員養成セミナーのご紹介 教セミLine@ 教員採用試験対策サイトへ

最新号のご紹介