映画・ドラマに学ぶ教育の本質 | 最新号の内容 | おすすめDVD

『孤独のススメ』

2013年/ オランダ/ 86分/ DVD /3,900 円+税
監督:ディーデリク・エビンゲ
出演:トン・カス、ルネ・ファント・ホフ 他
発売日:2016年11月2日
販売元:ハピネット

© 2013, The Netherlands.Column Film B.V. All rights reserved.

 

生活の奥深くに流れる静かな平均律

何とも不思議な感覚のオランダ映画です。妻に先立たれ、孤独な一人暮らしをしている初老の男、フレッドを主人公に、身元も分からず行く当てもなく、金もないという、何とも情けないテオという名の中年男との奇妙な共同生活が描かれます。最初の30分で間違いなく眠くなり、次の30分で多分退屈します。しかし、オランダの田舎の風景や静かなたたずまいの中にある、何かキリスト教的な静寂さや生活の底に流れる平均律クラヴィーアのような音の響きが聞こえてきて、何となく最後まで引きつけられて見てしまう、そんな作品です。そして、最期のチャプターの中にこれまで伏線として流れてきたすべての音が一挙に集められ奏でられ、まるでバッハの宗教曲で示されるような成熟した世界観が現れる、そんな感動の中で、皆さんももう1度前のチャプターを見直すことになるでしょう。まるで人生そのもののような映画なのです。
この映画、ただものではなく、ロッテルダム国際映画祭観客賞、モスクワ国際映画祭で最優秀観客賞、批評家賞などを次々と受賞し、日本でもSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014で長編コンペティション部門の最優秀作品賞を受賞。評価の高い映画です。
いつの間にか男2人の共同生活がスタートし、奇妙な友情が芽生え、何も持たないテオの生き方にフレッドは本当の人生や真の幸せを学びます。動物にも子供にも不思議に慕われるテオと過ごし、2人で芸を見せては人を喜ばせる中で、フレッドはこれまでにない生きがいすら感じていきます。
ある日、役所で同居の手続きをする際に、テオがIDを所持していたことから彼の家が分かり、そこを訪ねます。テオの人生を知り、テオを愛する優しくて美しい妻と出会い、フレッドも初めて封印していた家族を思い、息子に会おうとします。けれども…。
人生の多くの出来事を通し、誰にも1つの方向に集約するような静かな音の流れがある、バッハの平均律クラヴィーアを聞きたくなる、そんな映画です。

教育データ対策 これ一冊でいっき解決! 3ステップ過去問分析の進め方 教員養成セミナーのご紹介 教セミLine@ 教員採用試験対策サイトへ

最新号のご紹介