最新号特集ダイジェスト | 教職・一般・専門教養

出続ける「生徒指導提要」イッキ攻略!

毎年のように問われる「生徒指導提要」

 皆さんは、「生徒指導提要」を読んだことはありますか?
「生徒指導提要」は文部科学省が公表している資料で、生徒指導のための手引き・バイブルとして、学校現場で活用されているもの。総ページ数は200ページ超もあります。
この資料が発表されたのは、2010年と今から7年前のこと。これ以降、教員採用試験においても、毎年のように出題されています。
一般的に、非常に早いスピードで教育課題が複雑化、多様化する現代社会において、これだけ長く現場で活用されている資料は、めずらしいと言えるでしょう。これは、どんなに教育課題が複雑化しようとも、児童生徒の心理は今も昔も変わらない部分があるという見方をすることもできます。

 

ツボを押さえて攻略せよ!

 ここまで読んだ受験生の中には、重要な資料であることは分かったけれど200ページもある「生徒指導提要」を全部覚えるなんてとても無理と思った人も多いでしょう。でも、心配はいりません。普遍ともいえる児童生徒の「心」を扱った「生徒指導提要」は、どこがどう出るかの「ツボ」を押さえることで、確実に得点できるのです。
本特集では、過去の出題傾向を徹底分析し、「生徒指導提要」のよく出る箇所を抽出。長年、教員志望者の大学生を指導するとともに、児童生徒の心理にも非常に詳しい古川聡先生に、分かりやすく解説をしてもらいました。
ややこしくて、ぶ厚い「生徒指導提要」ですが、この特集を読めば、ほかの参考書を開く必要はありません。本誌1冊で、イッキに攻略してしまいましょう!

教育データ対策 これ一冊でいっき解決! 3ステップ過去問分析の進め方 教員養成セミナーのご紹介 教セミLine@ 教員採用試験対策サイトへ

最新号のご紹介