最新号特集ダイジェスト | 教職・一般・専門教養

20のよく出る教育法規を読み解く 〜学校教育法第34条

出た順19位 教科書の定義・使用義務
〜学校教育法第34条

 教科書は、学校教育法において、「教科用図書」と呼ばれています。教科書の使用義務については、同法第34条第1項に規定されています。教科書の使用義務があっても、必ず教科書を使わなければならないというわけではありません。しかしながら、学習指導要領(教育課程の基準)に準拠しない授業を行った場合は、懲戒処分の対象となります。
なお、教科書は、「教科書の発行に関する臨時措置法」の第2条の規定により、教科書検定制度で文部科学大臣の検定を経たもの、または文部科学省が著作の名義を持つものを使用することになっています。これは特定の見方・考え方に偏った内容にならないようにするためです。

このつづきは

本誌『教員養成セミナー2017年12月号』をご覧ください!

←画像をクリック

 

教育データ対策 これ一冊でいっき解決! 3ステップ過去問分析の進め方 教員養成セミナーのご紹介 教セミLine@ 教員採用試験対策サイトへ

最新号のご紹介