合格者体験談

データで解明!現役合格者の学習スタイル

2016年夏の教員採用試験で合格した大学4年生に緊急アンケートを実施! 教師になる夢を叶えた人たちが、どんな学習スタイルで試験対策を進めていったのか、データから浮き彫りにします。

p042

筆記試験対策編

Q1 筆記試験対策をスタートした時期

p043_1

分析! 筆記試験対策は、早めに着手すべし
1次試験の4カ月より前に勉強を始めた人が全体の9割。3カ月前より後に始めた人の多くは、論文試験がないなどの特徴がありました。
一般的には、「6カ月前」がデッドラインだと考えましょう。

 

Q2 筆記試験対策で最初に着手したこと

p043_2

分析!まずは情報収集が大事
まずは、過去問を入手したり、参考書や問題集を購入したりといった形で、対策をスタートする人が多いようです。ここで、どんな教材を選ぶかも大切。これから学習を始めるという人は、自分に合った、学習しやすい問題集や参考書を探してみてください。

 

Q3以降は

本誌『教員養成セミナー2017年2月号』をご覧ください!

←画像をクリック

教育データ対策 これ一冊でいっき解決! 3ステップ過去問分析の進め方 教員養成セミナーのご紹介 教セミLine@ 教員採用試験対策サイトへ

最新号のご案内