場面指導

CASE 37 体育の授業について保護者が…

教員採用試験の面接試験で「場面指導」を実施する自治体が増えています。事例解説を通じて対応力を高めましょう。

%e5%a0%b4%e9%9d%a2%e6%8c%87%e5%b0%8e

ミニクイズ 相手の話を積極的かつ丁寧に聞くことを意味するカウンセリングのコミュニケーション技能、何というか分かりますか?

 

中根 政美(共栄大学客員教授、元埼玉県公立小・中学校長)

 

設問の状況

昨年、運動会等で行われてきた「組み体操」の安全面での問題が広く報道されました。体育は何より安全が確保されていなければなりません。その上で、「適切な運動の経験と健康・安全についての理解」を通して「健康の保持増進と体力の向上を図り、楽しく明るい生活を営む態度を育てる」(小学校学習指導要領)ことが体育の目標です。生涯にわたって体力や健康増進を図る基礎を作る上でも体育は重要です。事例の「マット運動」や「跳び箱運動」等は、体育の授業では基本的な学習です。けがが不安だという保護者の不安を十分に理解した上で、安全確保に対する学校の対応を説明し、理解してもらう必要があります。運動能力の向上と健康管理の重要性を十分に理解させられるか、安全確保に配慮した適切な指導力を身に付けようとしているか、教師としての姿勢が問われる場面指導です。

模範的な対応例

体育での安全面について保護者からの要望があった場合、対応のポイントは次の3点です。①保護者の不安に十分耳を傾け、運動の必要性を説明できるか、②安全確保を十分に図ろうとしているか、③発達段階や個々の運動能力に応じた指導法を身に付けようとしているか、です。

【問】「マット運動」での倒立の授業を見た保護者たちが、「首のけがが心配だ。やめてほしい」と言ってきました。どう対応しますか?

【答】不安な理由を十分にお聞きした上で、安全確保に配慮していることを理解してもらいます。

【問】教師一人だけでは、安全確保のための目が足りないのではないかと話します。どう答えますか?

【答】学校として指導方法を工夫し、安全に行っていること説明し、理解していただきます。また、学習指導要領に基づいて指導していることを説明します。

【問】具体的な安全対策として、どのようなことを考えますか?

【答】まず、準備体操を十分に行います。次に、運動の得意・不得意に配慮して、スモールステップで個々に応じた指導を行います。また、模範演技を通して姿勢や手の付き方などを具体的に指導し、考えられるけがを防止するための方策を子供自身に理解させます。

【問】保護者が、「複数の教師がいた方が安心」と言います。どう答えますか?

【答】担当教師の目が行き届くよう、十分配慮した指導方法をとっていることをお伝えします。

【問】首などのけがは、後遺症など一生の問題になる。危険を伴う内容の指導はやめてほしいと言います。どうしますか?

【答】運動の得意な子、不得意な子に応じて、安全に指導していくことを伝えます。体育の授業を通じて子供たちが得られる達成感や、運動や体力への自信を持たせたいと話します。

【問】保護者に対し、日常的にどのような対応が必要だと考えますか?

【答】体育の授業を見学していただくなどして、日頃から安全確保を第一とした授業を行っていることを理解していただきます。そして、基本的な運動能力の育成は、生涯にわたって重要であることをお伝えしていきます。

求められる教育的知見

日本スポーツ振興センターによれば、平成27 年度の負傷・疾病の発生総件数(小・中・高・高専・幼・保育所)は107 万8,605 件です。『学校の管理下の災害〔平成27 年版〕』を見ると、小学校では8 万3,552
件、中学校では8 万4,232 件が体育、保健体育の時間の負傷・傷病となっています。それだけに、体育、保健体育の授業中の事故防止と安全の確保は極めて重要です。運動会等での組み体操の安全性が問題となり、多くの小・中・高等学校では取りやめたり、制限を加えたりして、安全確保を図っています。体育の授業はもちろん、学校行事や課外活動、休み時間等も含めた安全確保が、改めて求められています。なお、小学校では、まだまだ体育専科教師は少ないのが現状です。担任として十分な安全確保を図った指導法を学び続けていくことを、面接官に伝えていくようにしましょう。

 

類似する質問例
○ 保護者から「子供がマット運動が怖い」と言っていると相談がありました。どう対応しますか?

○ 運動会恒例の「組み体操」が中止になって残念だという保護者からの意見がありました。どう答えますか?

【クイズの答え】傾聴

 

Case38は

本誌『教員養成セミナー2016年12月号』をご覧ください!

←画像をクリック

教育データ対策 これ一冊でいっき解決! 3ステップ過去問分析の進め方 教員養成セミナーのご紹介 教セミLine@ 教員採用試験対策サイトへ

最新号のご案内