場面指導

教員採用試験の場面指導 CASE15 子供たちが自分のことを話しているのが耳に入り・・・

教員採用試験の面接試験で「場面指導」を実施する自治体が増えています。事例解説を通じて対応力を高めましょう。
場面指導

【ミニクイズ】 エリクソンの発達段階説における、この女の子たち(学童期)の課題 VS. 危機、分かりますか?

解説=中根政美(共栄大学客員教授、元埼玉県公立小・中学校長)

 

設問の状況

教師は、一人一人の児童生徒の健やかな成長を願い、公平に指導するのが原則であり、信頼の源です。しかし、その姿勢が児童生徒に伝わらず、「ひいきしている」と言われることがあります。「先生の注意を引きたい」「意識してもらいたい」という気持ちの裏返しから、「○○さんを、ひいきしている」と噂したりするケースもあります。なぜそのように捉えられたりするのかを考え、日常の児童生徒への接し方や指導において、誤解を与えることがないよう十分に留意していく必要があります。「ひいき」と思われてしまった場合、何らかの原因があるだろうと捉え、その後の指導に生かすよう意識していくことが重要です。すべての児童生徒を公平に扱い、大切にするという意識と姿勢が大事であり、教師としての姿勢が問われる場面指導です。

 

模範的な対応例

教師として求められるのは、すべての児童生徒の健やかな成長を願い、公平に指導している姿勢を理解させることができるか、そしてその後の指導に十分反映させることができるかです。ポイントは次の3点です。①すべての児童生徒を大切にしていることを伝えられるか、②指導態度として配慮すべきことを理解しているか、③今後の指導に生かそうとしているか、です。

【問】廊下を歩いていると、女子児童たちの話し声が聞こえてきました。特定の児童について、「先生のお気に入りだから」と噂されています。どうしますか?

【答】その場で話をするか、後で話す場を持つか迷いますが、話が聞こえたことを伝え、どうしてそう思うのかを聞きます。

【問】いくつかの具体例を、児童たちが挙げました。どうしますか?

【答】特定の児童を優遇していると思わせた行為があったのであれば、今後気を付けることを伝えます。その上で、一人一人を大事に公平に考え、指導していることを伝えます。

【問】児童から「先生は、口ではひいきしていないと言うけれど、みんなひいきしていると思っています」と言われました。どうしますか?

【答】児童一人一人の良さや個性を生かせるよう、それぞれに合わせた指導をしていることが誤解の原因かもしれないので、「先生は、一人一人の良さや個性を伸ばすような指導をしているつもりだし、これからもそうしていきたいと思っている」と話します。

【問】児童たちが「先生は、話を立ち聞きしていたんですか?」と言ってきました。どう説明しますか?

【答】偶然、話が聞こえてきたこと、大切なことなのできちんと話をしたかったことを伝えます。

【問】児童たちが黙ってしまいました。どうしますか?

【答】理解した上で黙っているようであれば、改めて先生は「ひいき」をしていないこと、これからもしないことを話します。理解していないようであれば、先生の指導姿勢を見ていてほしいと話します。

【問】それ以降、どのようなことに気を付けますか?

【答】一人一人が生き生きと学び合える学級なら、このような声は出ないと思いますので、日頃からの指導の姿勢を見直します。また、名前を挙げられた児童が、いじめや差別を受けないよう配慮していきます。

 

求められる教育的知見

「先生はひいきしている」という声は、学級がうまく機能していない状況で出てきやすくなります。その結果、「ひいきされている」とされた子へのいじめが発生したり、学級のまとまりが失われたりします。また、児童生徒からそうした話題が保護者に伝わり、教師への批判につながることもあります。それだけに、児童生徒一人一人に対して公平に指導するという信念と姿勢を揺るぎなく持ち続けることが重要であり、そうした姿勢によって、児童生徒、保護者の理解を得ることができます。

なお、「ひいき」とは逆に「差別されている」と訴える児童生徒もいます。その場合もよく話を聞き、教師の姿勢を理解してもらうよう指導します。場面指導においては、冷静で的確な対応ができることを試験官に伝えることが重要です。

 

類似する質問例

○ 保護者から「先生は、○○さんをひいきしていると子供たちが言っています」と苦情がありました。どう対応しますか?

○「 どうせ私は、先生から悪く見られている」と言う生徒がいます。どう指導しますか?

【クイズの答え】「勤勉性」VS.「劣等感」

 

kyousemi_1月号_H1_入稿

CASE16は、本誌『教員養成セミナー2016年1月号』のP.112~113をご覧ください!

←画像をクリック

教育データ対策 これ一冊でいっき解決! 3ステップ過去問分析の進め方 教員養成セミナーのご紹介 教セミLine@ 教員採用試験対策サイトへ

最新号のご案内